乳腺外来 胃腸科・内科受診のことなら豊田魚津クリニック

2009年03月29日

糖尿病と心の問題4

suzusu6.jpg
http://www.hana300.com/aakaisetu.html画像提供)

 日常生活でトラブルがあるときは?

 家庭や職場など、日常生活での出来事や人間関係がストレスの原因になることがあります。ストレスが強く、長引くほど血糖コントロールが悪くなることが知られています。また、ストレスから食事療法や運動療法ができなくなり、解消のため食べたり飲んだりしてしまう場合もあります。
 ストレス解消目的には次のことに気をつけましょう。
(1) ストレスがあることに気づく!
(2) 感情にまかせず、できるだけ冷静に対処法を考える!
(3) 相談相手を探す!
(4) 音楽、運動、趣味など気分転換できる方法を見つける!





posted by toyotauozu at 08:04| 富山 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 糖尿病のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
神戸在住の糖尿病患者です。
ストレスが高く、イライラしたりすると確かに血糖値は高くなります。膵臓がいかに興奮した神経に密接に反応するか、実感しています。私は慢性膵臓炎を患っており、その結果、糖尿病に至った者ですが、糖尿病の食事療法には慣れたものの、膵臓炎による消化不良に悩まされています。膵炎の薬と整腸剤を服用していますが、なかなか思わしくありません。悩みは尽きないですね。
Posted by 秋 at 2009年03月29日 23:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。