乳腺外来 胃腸科・内科受診のことなら豊田魚津クリニック

2010年08月11日

骨粗鬆症と生活習慣病1

骨粗鬆症とは?

骨の量が減少して外力でたやすく骨折してしまう状態です。特に、高齢者の大腿部頚部骨折は寝たきりの原因となります。我が国の骨粗鬆症患者は780万人で人口の高齢化の伴い増加します。骨量は20歳まで増加し、以後徐々に減少します。女性では骨量減少のスピードが速く、特に閉経期以降は骨がもろくなりがちです。


posted by toyotauozu at 14:29| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣病のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。