乳腺外来 胃腸科・内科受診のことなら豊田魚津クリニック

2010年09月12日

健康で長生きする2

aster01.jpg
アスター(http://www.hana300.com/aakaisetu.html画像提供)

全肺呼吸の勧め
 十分な酸素を全身の細胞に送ることで心も体もリフレッシュされます。しかし、人間は加齢に伴い肺の酸素供給能力が低下するのも事実です。そこで全肺呼吸をお勧めします。
(1) 腹式呼吸:息をできるだけは吐き、3秒待って、鼻からお腹に息を吹き込む感覚で吸います。
(2) 今度は吸い込んだ空気を口すぼめ状態で30秒程度かけてゆっくりはき出します。両手はお臍の上に置いてお腹の動きを確認します。この(1)(2)を3回行います。
(3) 胸式呼吸:両手を開き、胸を広げるように深く息を吸い込みます。
(4) ゆっくりと吸い込んだ空気をはき出します。この(3)(4)を3回行います。
(5) 腹式・胸式呼吸を交互に5回ずつ合計10回行います。


posted by toyotauozu at 07:16| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣病のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。