乳腺外来 胃腸科・内科受診のことなら豊田魚津クリニック

2012年09月23日

胆石症の手術C

higanb5.jpg
ヒガンバナ(http://www.hana300.com/aakaisetu.html画像提供)

開腹胆嚢摘出術

 炎症が強く組織剥離に難渋すると思われる症例、胆嚢癌を合併している可能性が強い症例などが適応です。上腹部正中切開または右肋弓下切開が基本です。腹腔内の操作は腹腔鏡下胆嚢摘出術と同じですが、炎症のため胆嚢頚部に近付けない場合は胆嚢動脈や胆嚢管の操作は後になる場合があります。
 創部が大きい分、手術が容易で安全性が高いのが特徴ですが、術後に創痛が強く体への負担が大きいです。



posted by toyotauozu at 18:18| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 胆石症のお話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。