乳腺外来 胃腸科・内科受診のことなら豊田魚津クリニック

2012年12月02日

胆石の破砕治療A

poinse10.jpg
ポインセチア(http://www.hana300.com/aakaisetu.html画像提供)

破砕治療の問題点?

 @石灰化のない2p以下の純コレステロール石である。
 A胆嚢機能が正常である。
以上の条件で溶解療法を併用し、1年後に63〜90%の胆石が消失します。しかし、10年後の再発率は54〜60%です。また、治療の経過中に急性胆嚢炎を発症するなどして胆嚢摘出術が必要となった症例は36%とされています。



posted by toyotauozu at 15:47| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 胆石症のお話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。