乳腺外来 胃腸科・内科受診のことなら豊田魚津クリニック

2007年03月25日

乳頭の異常1

hanada1.jpg
ハナダイコン(http://www.hana300.com/aakaisetu.html画像提供)

 乳頭部からの異常分泌(母乳以外の分泌)は、意外と多く見られるようです。脳下垂体からのプロラクチン分泌により多少とも乳腺細胞は分泌機能を示し、乳頭から体液分泌(乳汁)します。
問題は、腫瘍細胞からの分泌であり、この場合は血性分泌が多いようです。
意外と知られていないのが、薬剤性の乳汁分泌で、胃薬、抗うつ剤などプロラクチン分泌を促しその結果乳汁分泌を誘発します。
胸部の外傷(打撲や骨折)後に異常乳汁分泌を起こすことがあります。
いずれにしても、医療機関を受診し細胞診(顕微鏡検査で悪性細胞の有無を確認)を行うことをお勧めします。


posted by toyotauozu at 08:11| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 乳癌の関係因子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。