乳腺外来 胃腸科・内科受診のことなら豊田魚津クリニック

2007年04月01日

乳頭の異常3

sakura8.jpg
サクラ(http://www.hana300.com/aakaisetu.html画像提供)

 乳頭部の糜爛。これも重要な変化です。乳頭異常分泌に伴い乳頭部の糜爛や痂皮形成が継続している場合は精査が必要です。乳頭部近傍の乳管原発で、乳頭部皮膚に露出するPaget癌を考慮する必要があります。これを鑑別するために、痂皮の一部や糜爛部から細胞診を行い癌細胞の有無を確認する必要があります。


posted by toyotauozu at 06:49| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 乳癌の関係因子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。