乳腺外来 胃腸科・内科受診のことなら豊田魚津クリニック

2014年12月07日

ピロリ菌検査の方法(内視鏡検査による方法)

poinse6[1].jpg
ポインセチア(http://www.hana300.com/aakaisetu.html画像提供)

 内視鏡検査でのピロリ菌検査

以下の2種類が一般的です。
組織検鏡法:組織生検に伴い、検体の一部をGimza染色してピロリ菌自体確認する方法です。
迅速ウレアーゼ試験:ピロリ菌がもつウレアーゼの働きで作られるアンモニアの有無を試験紙で確認します。約60分で結果が判明します。


posted by toyotauozu at 10:09| 富山 | Comment(0) | TrackBack(0) | ピロリ菌のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。