乳腺外来 胃腸科・内科受診のことなら豊田魚津クリニック

2007年07月08日

乳癌の診断16(患者の対応5)

hosenk.jpg
ホウセンカ(http://www.hana300.com/aakaisetu.html画像提供)


 セカンドオピニオンを受ける意義は?

 セカンドオピニオンとは『第二の意見』です。即ち、他の乳癌専門医に意見を求めることで、現在受けている診療をもっと安心、納得して受けていただくことが目的です。
具体的には、乳癌が確定した場合、手術治療、放射線治療、抗癌剤治療、抗女性ホルモン治療などから、どのような治療をどのような順序で行うかです。また、転移や再発した場合はどのよう治療を行うかです。
もし、最初の主治医の説明に納得がいかない場合は治療を行う医療機関を変える可能性もあります。


posted by toyotauozu at 20:58| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 乳癌の鑑別診断 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。