乳腺外来 胃腸科・内科受診のことなら豊田魚津クリニック

2007年07月11日

乳癌の診断17(患者の対応6)

asagao24.jpg
アサガオ(http://www.hana300.com/aakaisetu.html画像提供)

 セカンドオピニオンの手順

(1)現在の担当医に、セカンドオピニオン受診する旨を伝えます。その上で、現在まで受けてきた診断や治療につき診療情報提供書を作成してもらいます。また、診断の根拠となったレントゲン画像や病理診断画像(プレパラ−ト等)をお借りします。
(2)セカンドオピニオンを提供してくれる医療機関を探します。インタ−ネットで検索したり、現在の担当医にお尋ねしたり、患者団体の窓口でも相談できます。
(3)セカンドオピニオン外来を受診します。できれば、御家族や信頼できるご友人に付き添っていただくことをお勧めします。また、持参した診療情報の他に自分で聞きたい点を箇条書きにしてお持ちにあることをお勧めします。最後に、セカンドオピニオン医師から現在の主治医宛に情報提供書を書いていただくのがよいでしょう。通常、時間は30分〜1時間で、費用は5000円〜15000円程度です。もし、転医を希望する場合は、その旨をセカンドオピニオン担当医に伝えていただく方がよいでしょう。


posted by toyotauozu at 06:59| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 乳癌の診断 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。