乳腺外来 胃腸科・内科受診のことなら豊田魚津クリニック

2010年05月30日

高脂血症と生活習慣病3

ibotan3.jpg
イボタノキ(http://www.hana300.com/aakaisetu.html画像提供)

高脂血症の防止法2

 食物繊維には、腸管内のコレステロールや胆汁酸を吸収し体外に排泄する作用があります。食物繊維必要量は20g/日です。十分な海草、豆、野菜で摂取しましょう。体重1kgにつき、1gの良質たんぱく質(肉、魚、大豆)を摂り、糖質やアルコールの過剰摂取に注意しましょう。


posted by toyotauozu at 15:41| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣病のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

高脂血症と生活習慣病2

tobera.jpg
トベラ(http://www.hana300.com/aakaisetu.html画像提供)

高脂血症の防止法1

 先ず、食べ過ぎが問題となります。食べ過ぎると肥満から高脂血症となります。体重1kg増加するとコレステロール値が10mg/dl増加します。中でも、肉、卵、乳腺品に含まれる飽和脂肪酸は直接コレステロール値を上げます。一方、植物油や魚油に含まれる不飽和脂肪酸はコレステロール値を低下させます。また魚油に含まれるEPAやDHAには血栓防止作用や中性脂肪減少作用があります。
posted by toyotauozu at 06:08| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣病のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

高脂血症と生活習慣病1

karumi4.jpg
カルミア(http://www.hana300.com/aakaisetu.html画像提供)

高脂血症とは?

 高脂血症とは、血中の中性脂肪、コレステロール(特に悪玉のLDL)が標準以上に増加した状態です。正常値の基準は以下の通りです。
 中性脂肪:150mg/dl以下
 総コレステロール:220mg/dl以下
 HDL(善玉コレステロール):40mg/dl以上
 LDL(悪玉コレステロール):140mg/dl未満
高脂血症は動脈硬化を引き起こし、狭心症、心筋梗塞、脳梗塞の原因となります。
posted by toyotauozu at 21:06| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣病のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

生活習慣病と高血圧9

turiga1.jpg
ツリガネソウ(http://www.hana300.com/aakaisetu.html画像提供)

高血圧症に対する自己管理

上手な高血圧管理には以下のことに気をつけます。
(1)基本は生活指導による運動療法と食事療法です。
(2)薬剤を投与された場合は自己判断せずに指示の通り服用してください。
(3)仮面高血圧や早朝高血圧を確認するため、自宅血圧の測定が必要です。特に、早朝血圧の測定は重要です。
posted by toyotauozu at 06:17| 富山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣病のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

生活習慣病と高血圧8

akatum.jpg
アカツメクサ(http://www.hana300.com/aakaisetu.html画像提供)

早朝高血圧とは?

 人間は生理的に夜間に副交感神経(安らぎの神経)が優位ですが、明け方目覚めの頃に交感神経(緊張の神経)が興奮し血圧が上昇します。これを早朝高血圧と呼びます。同時に、血小板凝集能力が強くなり血液が固まりやすくなるため脳梗塞や心筋梗塞が起こりやすくなります。
posted by toyotauozu at 08:05| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣病のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

生活習慣病と高血圧7

satuki6.jpg
サツキ(http://www.hana300.com/aakaisetu.html画像提供)

白衣高血圧と仮面高血圧

 病院で血圧を測ると緊張で高くなるが、自宅では正常の人が白衣高血圧です。これは、医学的に放置しても問題はありません。一方、病院で測定すると正常で、自宅で測定すると高値になる人を仮面高血圧と呼びます。これは高血圧であることがわからずに動脈硬化が進行するので危険です。
posted by toyotauozu at 06:51| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣病のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

生活習慣病と高血圧6

kakitu5.jpg
カキツバタ(http://www.hana300.com/aakaisetu.html画像提供)

(4) 肥満と高血圧

 高血圧で肥満の方は減量するだけで血圧低下することがわかっています。標準体重(身長×身長×22)を20%以上に上回った方で高血圧の方は減量が必要です。
posted by toyotauozu at 07:25| 富山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣病のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

生活習慣病と高血圧5

haibis7.jpg
ハイビスカス(http://www.hana300.com/aakaisetu.html画像提供)

喫煙と高血圧

 1本の喫煙で血圧は10〜20mmHg上昇します。喫煙により血圧が上がる理由は以下の通りです。
(1)ニコチンが交感神経を刺激して血管を直接収縮させる。
(2)大量の一酸化炭素がヘモグロビンと結合し相対的酸素不足を起こす。これを補うために心臓が多くの血液を送りだそうとして血圧が上昇する。
(3)喫煙で悪玉コレステロール(LDL)が増加し、活性酵素を発生し体内を酸化させ動脈硬化を加速する。
(4)血中の遊離脂肪酸が増加します。これを代謝するため心筋の酸素必要量が増加し狭心症、心筋梗塞発生が強まる。
posted by toyotauozu at 07:01| 富山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣病のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

生活習慣病と高血圧4

hamana8.jpg
ハマナス(http://www.hana300.com/aakaisetu.html画像提供)

アルコールと高血圧

 少量のアルコールは血圧を低下させますが、習慣的に飲酒すると血圧上昇することが知られています。原因は、血管の収縮反応上昇、交感神経活動性の亢進、腎からのマグネシウム、カルシウムの喪失、カロリー過多による肥満、酒の肴に含まれる塩分摂取の増加などが考えられています。
posted by toyotauozu at 05:06| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣病のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

生活習慣病と高血圧3

ajuga03.jpg
アジュガ(http://www.hana300.com/aakaisetu.html画像提供)

高血圧の危険因子1

(1)塩分
 摂取量が多ければ確実に血圧は上昇します。1日10gが目標ですが。現在、日本人は11〜13g(ヨーロッパでは5〜6g、アメリカでは8〜10g)摂取しています。味噌、醤油、漬け物、加工食品、外食などは塩分が多い食物です。また、地方によっても味付け(塩分濃度)が異なります。東日本や東北地方は塩分摂取が多いようです。
 あなたは塩分がお好きでしょうか?
posted by toyotauozu at 06:59| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣病のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

生活習慣病と高血圧2

karora.jpg
カロライナジャスミン(http://www.hana300.com/aakaisetu.html画像提供)

血圧管理の目標

 年齢や、お持ちの合併症により血圧管理目標が変わります。概ね以下の通りとなります。
 若年から中年  130/85未満
 高齢者     140/90未満
 糖尿病患者   130/80未満
 腎機能障害患者 130/80未満
posted by toyotauozu at 06:26| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣病のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

生活習慣病と高血圧1

hanazu.jpg
ハナズオウ(http://www.hana300.com/aakaisetu.html画像提供)

高血圧とは?

 高血圧(140/90以上)の初期には特別な自覚症状はありません。この状態が持続すると、ある日突然、心筋梗塞や脳卒中などの事故を発生します。
別名『サイレントキラー』と呼ばれています。
高血圧の実態は、持続的に心臓血管に負担がかかり血管壁が厚くなることで動脈硬化を引き起こすことです。一旦発生した動脈硬化は改善しません。  
 たとえ事故が起こらなくても心不全や腎臓機能低下による腎不全となる可能性が高いです。
posted by toyotauozu at 11:31| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣病のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

飲酒と生活習慣病4

renges3.jpg
レンゲソウ(http://www.hana300.com/aakaisetu.html画像提供)

上手なお酒の飲み方

 飲酒の適量は、純アルコールで20gです。これは日本酒で1合、ビールで中瓶1本、ワインならグラスで2杯です。十分なおつまみを摂りながら時間をかけてお飲みいただくと飲酒量が低下します。これ以上のアルコールを飲む方は、週2回の休肝日を設けましょう。
posted by toyotauozu at 16:57| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣病のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

飲酒と生活習慣病3

sijimi2.jpg
シジミバナ(http://www.hana300.com/aakaisetu.html画像提供)

飲酒と発癌

 高濃度のアルコールが直接作用して発症するのが口腔、咽頭、食道の癌です。また、アルコールは肝臓で代謝されアセトアルデヒドとなりますが、発癌促進物質として作用することが知られています。
posted by toyotauozu at 06:38| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣病のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

飲酒と生活習慣病2

yaeyam1.jpg
ヤマブキ(http://www.hana300.com/aakaisetu.html画像提供)

習慣的大量飲酒

 習慣的に大量飲酒すると次のように体への悪影響が認められます。
(1)血圧が上昇し心筋梗塞や脳卒中のリスクが大きくなります。
(2)膵臓に作用しアルコール性膵炎を発症したり、インスリンの分泌を減少させ糖尿病を悪化させます。
(3)高尿酸血症から腎結石を起こし腎機能も低下させます。
(4)肝臓に過度の脂肪が蓄積し、脂肪肝、肝線維症、アルコール性肝硬変を発生させます。
(5)胃腸では、急性胃炎、胃潰瘍、食道炎を起こします。
(6)脳にも作用し、アルコール性精神障害を起こします。
posted by toyotauozu at 07:23| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣病のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

飲酒と生活習慣病1

karin04.jpg
カリン(http://www.hana300.com/aakaisetu.html画像提供)

酒は百薬の長

 古来より『適度の飲酒』は健康によいことが知られています。1日日本酒で1合(アルコール20g)程度は死亡率を下げることが知られています。この理由として、アルコールによる血栓溶解作用の亢進、血小板凝集抑制作用、善玉コレステロール(HDL)上昇作用、インスリン抵抗性改善作用が判明しています。また、精神的にもストレスから解放しリラックスさせる効果があります。
posted by toyotauozu at 07:02| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣病のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

生活習慣病と喫煙12

hanaka2.jpg
ハナカイドウ(http://www.hana300.com/aakaisetu.html画像提供)

 禁煙治療の最新情報

(1)高頻度磁気刺激
 脳内の線状体を磁気で刺激することでたばこを吸いたい欲求が抑えられます。
(2)ワクチン療法
 スイスで開発されました。ワクチン注射で体内にニコチンと結合する抗体を作成します。体内ではニコチンが脳に移行しないため喫煙しても満足感が減少します。
(3)バレニクリン(経口禁煙治療薬)
脳内のニコチン受容体を遮断します。喫煙の満足感が減少します。
posted by toyotauozu at 08:48| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣病のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

生活習慣病と喫煙11

kobusi1.jpg
ベニコブシ(http://www.hana300.com/aakaisetu.html画像提供)

 禁煙の具体的方法4

禁煙に至るには、次の4種類の方法があります。
(1)ニコチン置換療法を利用しないで断煙する。
(2)ニコチン置換療法を利用して断煙する。
(3)喫煙本数を漸減していく。
(4)すわない時間を作り、これを延長していく。
これらを医師と相談し決定しますが、(1)(2)で確実性が高いようです。
posted by toyotauozu at 06:46| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣病のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

生活習慣病と喫煙10

hyugam1.jpg
ヒュウガミズキ(http://www.hana300.com/aakaisetu.html画像提供)

 禁煙の具体的方法3

『ニコチン依存症』は保健適応となっています。つまり、保険対象であれば3割負担で治療を受けることができます。
 1日の喫煙本数×喫煙年数が200以上で、ニコチン依存度テストで『ニコチン依存症』であり禁煙を希望する人が適応です。
 2〜4週間に1回のカウンセリングとニコチンパッチによる置換療法等を受けます。
posted by toyotauozu at 08:54| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣病のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

生活習慣病と喫煙9

hanada1.jpg
ハナダイコン(http://www.hana300.com/aakaisetu.html画像提供)

 禁煙の具体的方法2

 禁煙を目的にした禁煙外来を設けている病院があります。ここでは、現在の喫煙状況からニコチン依存の程度を判定し、種々の検査(胸部レントゲン、CT、心電図、呼吸機能など)から健康障害の程度を明らかにしてくれます。治療はニコチンパッチやニコチンガムを使用し徐々にニコチン依存の体質を改善して禁煙に導きます。
posted by toyotauozu at 07:11| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣病のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。